フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ

2012年2月

ブログお引越ししました。

こんにちは。
ヴィジョンズのブログがお引越し致しました。

新しいブログはこちらです。

【ヴィジョンズブログ[生きること=食べること]】
http://ameblo.jp/visions-dog-cat/


こちらに是非遊びに来てください。
ブックマークのご変更もよろしくお願い致します。m(__)m


ヴィジョンズ
http://www.ie-visions.jp

ドイツの犬事情~Part2~日本もドイツに追いつきたい!動物のために

今回は、ドイツの犬事情Part2をお届けします。

先週のメルマガでは、
ドイツの犬などの法律に関してお話しました。
部屋の大きさも決められているとは…
本当に驚きました。

個体識別のマイクロチップも義務化されているのもびっくりです。

もちろんこれらの法律は、
違反すると人間と同じように厳しく罰せられます。


ドイツでは、法律で守られているのは犬だけではありません。
家畜や動物園、サーカスなどにいる野生動物、実験動物に対しても
細かく法律で規定されています。
実験動物は許可制となっており、
代替法がある場合には許可が下りない仕組みなのだそうです。


日本の法律では、
動物は人間の所有物『物』としての扱いとなっているため、
人間がいかに安全に生活するかを考えた
人間主体と制度になっています。

反対にドイツのように
動物の痛みに関しての規制や生活環境を考えての規則など、
動物を守る体制が確立されている国がある…

つまり、日本でもそういう体制を作ることができるということですよね。

法律で動物を守る体制になっていることが、
信頼と安心につながるのです。

これから日本は、経済だけでなく、
動物に対しても先進国と言われるようになるべきだと思っています。

それには、個人の意識改革が必要ではないでしょうか。

ドイツの情報はまだまだ少ないのが現状ですが、
実際にドイツで活躍されている方のお話を伺える機会があったこと、
私も大変勉強になりました。
そして、メルマガの読者の皆様にも
こうしてお伝えすることができました。

皆様もいろいろ考えるところがあったのではないでしょうか。

ドイツと日本の差を少しでも縮めることができるよう、
ひとりひとりが考え、行動していきましょう!


よろしくおねがいします400.jpg

【毎週更新】2月23日まで!ポイント10倍&一緒に買うと送料無料商品

こんにちは♪
ペット栄養管理士とドッグトレーナーのお店「ヴィジョンズ」です☆

来週、2月22日は
猫の鳴き声「にゃんにゃんにゃん」との語呂合わせにちなんで
社団法人ペットフード協会が1987年に定めた「猫の日」です。

ところで、恋の猫、浮かれ猫、などなど、
春の季語には猫が使われることが多いのですが、
なぜだかご存知ですか?

春は猫の発情期で、いろいろな顔や行動が見られるからなのだそうです。
猫が主役の季節でもあるんですね!

こたつの中で丸くなっていた猫ちゃんたちも
そろそろ外で走り回るようになってくるのではないでしょうか?


┌┐─────────────────────────────
└■
  【週替わりお得情報】2月23日までの一週間!
   ポイント10倍&一緒に買うと送料無料商品  ■■■

───────────────────────────────

毎週更新<週替わりお得情報>のお知らせです♪

2月23日(木)までの一週間、
ポイント10倍&送料無料商品を限定でご用意しております。

毎週対象商品が変わりますので、要チェックですよ!!
ポイント10倍商品と送料無料商品は異なりますので
ご注意くださいね☆


▽▼▽今週のポイント10倍アイテム一覧はこちら▽▼▽

---<Dog visions>--------------------------------------------

アニモンダ フォムファインステン ラッカー シリーズが登場!
フルーツ、キノコなどの新しい食材をプラスした
1回使い切りタイプのウェットフードです。

dog visions ポイント10倍アイテム一覧

---<Cat visions>--------------------------------------------

ドイツのオーガニック認証を取得した
キャットフード「Terra-Pura (テラプラ)」は
健康で元気に育ったニンジンとリンゴがたっぷり!

cat visions ポイント10倍アイテム一覧

--------------------------------------------------------------


▽▼▽今週の一緒に購入すると送料無料アイテムはこちら▽▼▽

わんちゃんにも猫ちゃんにも大人気の「イー・地鶏ささみ」
素材をそのまま生かしているからとてもおいしいのです!!
飼い主さんもぜひ試食してみてください♪

---<dog visions>--------------------------------------------

■無添加国産ナチュラルおやつ■最高級オリジナルスナック
イー・地鶏ささみ(カット)[100g]/dog visions

価格:1,380円(税込)

---<cat visions>--------------------------------------------

■無添加国産ナチュラルおやつ■最高級オリジナルスナック
イー・地鶏ささみ(カット)[100g]/cat visions

価格:1,380円(税込)

--------------------------------------------------------------


よろしくおねがいします400.jpg

獣医さんより嬉しいお言葉

ヴィジョンズがいつも大変お世話になっている動物のお医者さんより、
とっても嬉しいお言葉を頂きました。

『ヴィジョンズさんのドッグフード イー・シリーズを買いに来た患者さんが一言。

「ドッグフードで食べるのはこのシリーズだけ。
これ食べてから膝のお皿はずれる病気(膝蓋骨内方脱臼)なおっちゃったのよ。
あれだけビッコひいてたのにね」

へ~とこっちが逆に感心する。
それだけいいフードなんですね。ヴィジョンズさん』

そう言ってくださったのは、長野のアネモネ動物病院 院長阿部先生です。


先生、ありがとうございます。
ワンちゃんや猫ちゃんが元気になってくれる事が、1番嬉しい事ですね。

阿部先生はごはんの大切さを病院に来た飼い主さんに伝えてくださいます。
自然療法のホモトキシコロジーに力を入れて広めていらっしゃいます。
自然療法だけにこだわらず、今その子に必要な西洋医学も取り入れ、
その子にとって1番必要で最前な方法で治療をされています。

うちの猫、チャーリーの腎不全の時も阿部先生にホモトキシコロジーの助言を
頂きまして、助けて頂きました。


大切なワンちゃん、猫ちゃんの健康ってとっても気になる事だと思います。
その健康は食べ物の影響が大きいと私たちは考えています。

毎日食べるワンちゃん、猫ちゃんのごはんはとても大切です。
体に安心なものを選んで食べさせてあげてくださいね。


ヴィジョンズ
http://www.ie-visions.jp

【ドイツの犬事情 Part.1】 部屋の大きさも法律で決められている!?

先日、ドイツで獣医をされている
「京子アルシャーさん」のセミナーに行ってきました。
今週と来週の2回のメルマガでドイツの犬事情をお伝えします。


★ ドイツの犬は幸せ!その理由は?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドイツ犬といえば、ジャーマンシェパードやダックスフントが有名ですね。
ヴィジョンズの看板犬のルース君もドイツ犬なんです。
ドイツでは、大型犬を飼っている家が多く、
愛玩犬ではなく使役(しえき)犬として仕事をしている犬が多いようです。

『ドイツの犬は幸せ』だとよく言われているように
とても愛情深く配慮がなされている国だと思います。
それは犬だけではなく、
畜産動物や実験動物などすべての生き物の命の事を真剣に考え、
さらに法律でしっかりと守られているのです。


★ 部屋の大きさまで規定があるドイツの法律
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ドイツには、犬に関する憲法や条例がたくさんあり、
規定も細かくされています。

犬に関する法律は、憲法の中では動物保護法、犬の保護に関する条例、
州ごとの犬の飼育と携行に関する条例、犬税法というのもあります。

憲法の中にまで犬に関する法律があるなんて素晴らしいですね。

動物保護法や条例などの中には、犬が暮らす上で必要最低条件が規定されています。
犬を飼う場合の檻の大きさは一辺の長さが2mより短くてはいけません。
さらに、体高50cmまでは6平方メートル、
50から60cmまでは8平方メートル、
65cm以上は10平方メートルなくてはいけません。

えっ?人間の部屋の大きさかって?違うんです。
犬1頭の居場所の大きさなんです!

しかも、風通しが良くないといけない、
日光が当たらないといけないなどの条件も加わってくるのです。


★ お留守番10時間以上で通報されることも?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生活に関しては、家から離れたお外で十分な運動をしなくてはいけないとの
決まりもあります。

毎日散歩に行くのはもちろん当たり前のことです。

お留守番は4時間まで。
事情があって特別長くなったとしても6時間。
10時間以上、犬だけで部屋に置いておくことは考えられないことであり、
ご近所の方に動物虐待だとみなされ、通報されてしまうそうです。


いかがでしょうか?
目から鱗のビックリする話ですよね。

次回の「ドイツの犬事情 Part.2」では、
ドイツのマイクロチップについてお話します。
お楽しみに!


よろしくおねがいします400.jpg

京子アルシャーさんと

P1020499

先日、2週に渡って開催されましたセミナーで、講師をされた
ドイツの獣医さん、≪京子アルシャーさん≫と一緒にお写真を
撮らせて頂きました。

中央が京子アルシャーさん
右側 ヴィジョンズの廣瀬
左側 ヴィジョンズの粟野


日本では、捨てられた犬や猫が年間何万頭も殺されているのですが、
ドイツでは病気などの獣医さんによる安楽死は別として、殺処分という
行為は行われていないそうです。

そんなドイツのお話しをたくさんして頂きました。


またゆっくりとご紹介させて頂きますね。



株式会社ヴィジョンズ
http://www.ie-visions.jp

『犬と飼い主のための腸内細菌学』セミナー

表参道のキッチンドッグさんにて、『犬と飼い主のための腸内細菌学』の
セミナーが開催されます。

と~っても興味のある分野ですので、是非、参加させて頂きます!!
みなさんもいかがですか?
かなり貴重な内容かと思われますよっ。

犬やヒトの健康を司る最高の器官である『腸』。
腸内環境が正常に機能することで、消化や吸収力を促進し、
本来の治癒力や免疫力が増すことは、犬にとっても大切なことです。
酵素や腸内細菌という言葉は聴いたことがあるけれど、それらの
本当の働きや性質、有用性を詳しく知らないでいるのと、知って
いるのでは明らかに健康維持に対する考え方が変わってきます。

本当に健康に貢献する腸内細菌層を整えるための酵素群を培養し、
あらゆる動物たちに有効に活用できるように研究しつづけている
廣田先生をお招きし、詳しいお話を聞かせていただく会です。
先生のとても興味深いたくさんの実験のお話を、楽しくお話しいただきます。

講師:廣田 毅(ひろた たけし)
1963年生まれ 新潟県出身
中国青島医科大付属商業癌病院
中国 青島アールテンバイオテクノロジー遺伝子研究所研究員
日本法人 (株)アールテンバイオテック 代表取締役
NPO法人がん先端遺伝子治療情報センター シニアコーディネーター
がんと闘う全ての人に 『がんセイバー』主宰。
諦めない癌治療、NICE療法(Non-Invasive Cancer Eradication Treatment)の日本提携医療機関開設の為に活動中。

日 時:2012年2月25日(土)14:00~ 17:00
定 員:30名
会 費:3,800円
お申し込み:e-mailの場合は shop@kitchendog.jp
   お電話は03-5758-6143ダブルポーション(有) 
企 画:Kitchen Dog!  犬のためのスローフード協会    
場 所:キッチンドッグ!南青山店 
    東京都港区南青山 6-15-4 B1
    TEL:03-6427-3361 http://www.kitchendog.jp
地下鉄表参道駅より徒歩7分
渋谷駅より都バス01系統(新橋/六本木ヒルズ/東京ミッドタウン行き)
 1つめ『青山学院中等部前』バス停徒歩30秒 
当日のスケジュール:講義後、お茶とお菓子を愉しんでいただきながら、
少し休憩していただきます。その後、皆さんからのご質問のご回答時間と
いたします。

    
※会場に犬を同伴なさることは可能ですが、講演中吠えないこと、
排泄のしつけが出来ていることが条件です。
飲食店のためペットシートも持ち込めませんので、不安な方は
マナーバンドなどを着用させてくださいますよう、ご協力をお願い申し
上げます。
わんちゃんのご同伴がある場合はお申込みの際、頭数と犬種を合わ
せてご連絡ください。

 
Probio_semi

リチャード先生のワンだふるライフ♪

【リチャード先生のワンだふるライフ♪】ブログがスタート致しました。

まずは順調な滑りだし~~。


日常の出来事、ルースの事、犬や猫の事、などなど。
みなさん是非、遊びに来てくださいませ~。

【リチャード先生のワンだふるライフ♪】
http://ameblo.jp/r2action/



株式会社ヴィジョンズ
http://www.ie-visions.jp

京子アルシャーさんのセミナー

国によって考え方がそれぞれ違います。
動物に対しての考え方ももちろん違います。

動物に対しての考え方で、とても進んでいると思う、とても心のある考え方だと思うのが、
【ドイツ】です。
しかし、ドイツ語はあまり日本に馴染みがなく、情報も入って来にくいのが現状です。

ドイツの人がどんな風に考えているのか、どなん風に動物たちと接しているのか、
なかなか知る機会がありません。

今回、貴重なセミナーを受講いたしましたが、そのセミナーの講師はドイツの獣医師でもあり、
日本人であり、日本にその情報を発信してくださっている≪京子アルシャー≫さんでした。
京子アルシャーさんはdogactually(ドッグアクチュアリー)で記事を書かれています。

大変貴重なセミナーでした。
なかなか分からなかったドイツの動物に対する考え方やドイツの犬の事、飼い主の事などを教えて頂きました。

そのセミナーの内容を少しずるご紹介させて頂こうと思います。

まずは今回のセミナーの内容をお知らせいたしますね。

1.身近に感じるアニマルウェルフェアという概念
   アニマルウェルフェアとは? 動物の理学的および心理的幸福

2.犬であるということ ~犬の遊びと行動~

3.ドイツに学ぶ動物保護

4.犬の狩猟行動

それぞれ2時間のセミナーで、京子先生はか~な~り早口でお話ししてくださいましたが、
それでも足りないくらいでした。

質問もたくさんありまして、それに対しても丁寧に細かくご説明頂きました。



株式会社ヴィジョンズ
http://www.ie-visions.jp

« 2012年1月 | トップページ